コリ吉ロールの使い方


誤まった使い方をしているとせっかくの商品の機能が半減してしまいます。

正しく使って『コリ吉ロール』の心地良さをご堪能ください!







コリ吉ロールは木の棒(3本)とスポンジ(32本)をタオル生地で挟み込んだ構造をしています。
木の棒の本数を変える事で硬さを調整します。柔らかめが好みの人は1本(最初はこの状態がおすすめ)、普通が好みの人は2本、堅めが好みの人は3本を入れます。

※木の棒とスポンジを組み合わせた形状にする事でストレッチしながらソフトで快適な使い心地を実現しました。





棒が入っている方を内側に、くるくる巻いて高さを調整します。力を入れ過ぎてしまうとクッション材の効果が弱まってしまうのでご注意を。まん丸ではなく楕円形に巻いても構いません。あなたにとって気持ちの良い巻き方を見つけてください。